カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ

ジャズのまちなので。。。

先日、市立根室病院のドクターの送別会がありました。ドクターが趣味でドラムをやっているということで、市内のビア カフェ ウィルでジャズのライブをメインに30名弱の仲間が集まり、ドクターを送りました。

平成16年度からはじまった新医師臨床研修制度の影響で地方から医師がどんどんいなくなっています。根室もこの研修制度が始まる前18名いた医師が一時3人にまで減ってしまいました。

救急患者も受け入れることが困難状況になり、不安な日々が続きました。

長谷川市長を先頭にまちをあげて医師確保に努め、また、来ていただいた先生方をまち全体で大切にしていくとい活動もはじまり、現在は、常勤医師が16名まで復活してきました。

先生方と普段着でご近所付合いをしていくことが大切だとおもいます。そんな思いから、今回はて転勤されるドクターの送別会も心に残る思い出になればということで、ジャズライブになった訳です。

ライブは夜9時半からスタートして約2時間、フォービート、ボサノバ、ファンキーなフルースナンバーが次々演奏され、途中ドクターの奥さんの誕生日のお祝いをジャズアレンジでサプライズ演奏をしたり等々ドクターも思う存分?ドラムをたたいてくれました。

ジャズミュージシャンが根室の街にプレゼントしてくれた「流氷」(故日野元彦氏)、「ニムオロネイナ」(向井滋春氏)も演奏。楽しいひと時となりました。

ジャズのまち根室ならではの送別会でした!

ジャズのまち根室

ドクターのソロやフォーバースも沢山ありました。

首にかけられたメダルは感謝の印!

ジャズのまち根室 CAPS

ドクターを中心に演奏する地元のジャズコンボCAPS

コメント

[コメント記入欄はこちら]

■ コメントありがとござい・・・

コメントありがとございます!
根室はお医者さんを大切にしないまちだと言われた時期があります。そんな反省もあり数年前に医心伝信ネットワーク会議という医師と市民の交流を進める組織ができ、まちを挙げて医師を大切にし、また、市民ぐるみで先生方との交流を深めようという活動がはじまりました。
過去の失敗を繰り返えしてはいけないと思います。。。

秋刀魚や蟹の缶詰ですが、ニムオロ倶楽部光風さんのさんまの缶詰(水煮)などもありますのでいかがでしょうか!
https://www.nimuoro.com/SHOP/kf0sk091.html


本田 | 2009-04-09 16:40 |

■ 今晩は、羽根田です い・・・

今晩は、羽根田です
いいですねえ、送別会。
私たちの時はそんな楽しい会もなくただ冷たく追い出されましたね。苦笑い
保存が利く、秋刀魚や蟹の缶詰があったらと思います
今は核家族が多いので、これからもよろしくお願いします
羽根田美智子 | 2009-04-05 00:31 |
名前:
URL:
コメント:
 

ページトップへ