カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ

市役所の屋上から

昨日、今日と二日間市役所の屋上へ上りました。テレビ局のお天気カメラのワイパーの交換作業のためだったのですが、360度市内を見渡すことのできる場所ですので待ち時間に写真を撮ってみました。

まちの様子1

そんな訳でまずは南側 ピンクの建物は幼稚園、隣の黄色いたてものは国の合同宿舎。

まちの様子2

東側奥が街のなかでは一番高い所。浄水場があります。

まちの様子3

もう一枚東側の写真 合同庁舎や根室支庁の奥は文化会館です。

まつの様子4

北側 晴れた日には、国後島が見えます。

まちの様子5

もう一枚 南側です。

まちの様子6

西側です。

手前公園内にはアダムラクスマンの来根の記念碑「歴史の然」があります。

1792年10月20日ロシアから最初の遣日大使アダム・ラクスマン一行が、漂流民大黒屋光太夫ほか2名の返遣と我が国との通商を求め、帆船エカレリーナ2世号で根室に入港しました。
日本国とロシア国との通交・通商交渉は、実にこのアダム・ラクスマンの根室来航から始まりました。
この歴史的事実を誇りとし、未来へ永く伝えるための、記念碑「歴史の然」が建てられてました。

(観光協会の資料から抜粋)

コメント

[コメント記入欄はこちら]

コメントはまだありません。
名前:
URL:
コメント:
 

ページトップへ